奥様は商社ウーマン

商社ウーマンの奥様の都合でハンガリーに移住したあと、グローバルITエンジニアの旦那の仕事でドイツに移住した夫婦の日記。現在は年子の男の子二人を育児しつつ、日本で働いています。

2016年05月

皆様、こんにちは。奥様です。
如何お過ごしですか?

無事に引越も完了し、保育園巡りも完了しました。
いかに保育園入園が大変なことかを痛感しましたが(゚Д゚≡゚д゚)
あえて目をつぶり気味に…。

もうこれでお子さんがいつ産まれてもいいとほっとしてますが、
お子さんの方はまだおなかの中でぬくぬくしています。
ノー出る気配です。

そこで急いでやりたいことやってます。
スペイン語とか。

思いがけず中南米を担当したのも縁ということで
一年間スペイン語を勉強してきました。

ロシア人のわたくし。
これからも中南米を担当するのか分からないわたくし。
これからドイツに住む予定のわたくし。

何のためのスペイン語なのか。

えぇんです。

世界でなんと17人に1人が話しているスーパー言語やし、
ポルトガル語とかイタリア語とかにちょいちょいお近づきになれるらしいし、
もしかするとドイツでスペイン語系のお友達ができるかもしれないし、

まとまった時間の今だからこそやりこんでます。

学校には通わず、本とYoutubeを駆使して自分のペースで自主勉強中なのですが、
ロシア人のおじさんが「16時間でスペイン語をマスター」というコースを発見

めちゃめちゃ胡散臭いなー(・∀・)

と思いながら、試しにやってみました。
なかなか良いペースの講習かつ頭の中に納まりやすい説明の仕方です。
(説明が全部ロシア語なのでここにリンクは貼りませんが…)

見れば、同じおじさんが「16時間で英語をマスター」
「16時間でドイツ語をマスター」「16時間でフランス語をマスター」

16時間シリーズを展開しまくっています。

何者なんだ、このおじさんは。Σ(・ω・ノ)ノ

何言語マスターしてるんだ!?(゚Д゚≡゚д゚)

おじさんの名前は、Dmitry Petrov氏で
英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語
同時通訳と言葉自体を教えるのをやっているらしいのです。
その他でも、趣味でチェコ語やギリシャ語やラテン語もたしなんでいらっしゃって、
あのハンガリー語ですらも賭けのために学んじゃう。
(ハンガリー語の恐ろしさについては旦那さんプレゼンツのこの話とかあの話を参照)
(関係ないけど、旦那さんinハンガリー語の語学学校の巻も参照)

話を戻して、

そんなPetrov氏の奥様がまさかのインド人。Σ(・ω・ノ)ノ

Petrov氏が仕事で数ヶ月長男に会えずにいたら、
その間に長男がすっかりヒンディー語をマスターして意思疎通が困難に。
もちろん、言語の神様が味方についているPetrov氏は急遽ヒンディー語を学び、
1週間で3歳の長男と同レベル。
2週間で無事に追い抜いていかはりました。

この人の頭の中を覗いてみたい


Petrov氏は自分がフツウの人とどうも違うことは認識しているものの、

フツウの人向けの先生の素質もあって

そもそもことばの学び方についてナイスなアドバイスをしていらっしゃるので

皆さんの参考にもなるかと思い、共有をしたいと思います。


言語は90%が心理、あとの10%は算数


算数というのは言葉と言葉の足し算ですが、90%を占める心理面について。

多くの人が、「自分は言語を学ぶのに向いていない」とか「苦手だ」とか

決めつけちゃっています。学校での勉強の影響かもしれないけど。


言語が苦手な人はいない、とPetrov氏。


そして言語と「勉強」の気持ちで向き合ってはダメです。


では、「拒否感」を感じる人はどうすればいいのか?


言語はモチベーションが大事。とっかかりも好きなもので。


何のためにその言語を学びたいのか?ということを考えた上で、

「教科書」を使うのではなく、とにかく自分の好きなことから入ってみる。

例えば、イタリア料理が好きであれば、イタリア語での食材の名前を覚えて

イタリアの料理本を読んで再現するとかね。


このブログでお気づきだと思いますが、旦那さんが英語を話せるようになる

モチベーションの一つは確実に


「英語でもおもろいことを言えるようになりたい」


という根っからの関西人的なものでした。


私も大学時代は英語やロシア語を教えていたのですが、

生徒さんにはいつも何で勉強したいかを選んでもらっていました。


詩を原文で読んでみたい人もいるし、おとぎ話を読んでみたい人もいます。

ロックの歌の歌詞を解読してもいいかもしれないし、

その国のサッカーチームについての記事でもいいかもしれません。

いずれにしても、「好きなもの」なのでやる気が違います。


あと、Petrov氏は例文も必ず「自分と自分の身の回りのこと」で練習をさせます。


どこの誰か分からないジョンとかマリアの話には確かに興味が沸かないですよね。


覚えないといけない言葉は意外と少ない!


私たちが日々の生活で母国語で使っている言葉の数っていくつだと思いますか?

なんとなんと、統計によると、会話の90%は400単語ですんでしまうらしい。

逆に400単語覚えてしまえば、

もうだいたいその言語で話されていることが分かるようになるらしい。


そして、400単語中60単語ぐらいが動詞。


焼き鳥の串みたいなものをイメージして下さい。

串を動詞として、その動詞に他の言葉をくっつける術を身につければ、

基礎はばっちりカバーすることになるそうな


長時間勉強し過ぎてもいけない


ぐわーーーーっと長時間言語の勉強をするのは意味がなくて

一日10〜15分ちょこちょこやるのが効果的


言語は「空間」


上で動詞とか言いましたが、言語は断じて文法ではありません。

文法から入ると挫折しがちです。(一部にはマニアックに文法が好きな人もいますが)


そもそも子供の時に言葉を覚えた時って

名詞が〜〜〜動詞が〜〜〜


とか絶対言ってないですよね。


言葉というのは、その言葉が話される国の

景色とか空気とか料理とかにおいとか人の表情とか

そういう「空間」の寄せ集めで、

そういうものをあらわす言葉の寄せ集めでもあるんですよね。


空間というか空気感をイメージしながら言葉を学ぶとスッと頭に入ります。


断じて、言語は文法の寄せ集めではないということです。


子供はものすごいスピードで言語を吸収する。でも「お勉強」はダメ


上の話につながっていくのですが、

大人も子供も拒否感を感じたら何にもならないので。


楽しく、無理をせずに、遊びながら、

子供はあっというまに吸収しちゃうのです。


この点、我が家ではかなりホットトピック。

いちおう、国際結婚ですので。

子供には少なくともバイリンガル、

できれば英語も入れてトリリンガルになってもらいたいと思っていて

その方法について模索していたところでした。


因みに、Petrov氏は幼少時代、

おばあちゃんに英語とフランス語とドイツ語でおとぎ話を読んでもらっていたそうです。

(おばあちゃんもすごいんだけでも)

それもあって言葉に対する拒否感はなかったのかもしれませんね。


そんな素敵なおばあちゃんは残念ながらゴロゴロいないとは思いますが、

文明の利器が発達しまくりの現代は子供にセサミストリートをみせたり、

その国のアニメをみせたりできますもんね。


そしてとにかくリラックス


ガチガチにならずにとにかくリラックスしてしゃべりましょー、とのこと。

個人的にはちょいとお酒を飲んでしゃべる時が

自分が一番英語がうまい気がします。スラスラ度がすごいです。


相手にどこまで伝わっているかはナゾですが、

相手もたいてい飲んでてどうでもよくなっているのでちょうど良いです。




参考になりましたでしょうか?


言葉を学ぶのはエネルギーもめちゃめちゃいるし、

場合によってはストレスなんだけど、

上のアプローチでだいぶん楽になると思います。


そして言葉を多少操れるようになった時に広がる新しい世界は

かなりエキサイティングです。これは自信をもって言えます。


☆おまけ☆

完全に英語での番組になっちゃうのですが、

「日本人と英語学習」についての番組があったのでどーぞ。

(マジメな内容です)





皆様、こんにちは。

奥様の方です。


ついに産休に入りました!


厳密に言ったら産休は予定日の6週間前から取れるのでまだなのですが、

ゴールデンウィークでちょうどなんかキリがいいので

有給休暇(日本のサラリーマンの常で余りまくってます)で

つなげて休み始めてます。


さて、旦那さんの会社の様子に関する投稿ですが、


如何思われましたか?


なんじゃ、これは!?!?!?!?!?!


と。(゚Д゚≡゚д゚)


このテンション?雰囲気?の凄まじい違いは何なのか!?!?!?!


と。Σ(・ω・ノ)ノ


時には修行と化す日本での仕事…


大丈夫です。


日本人の旦那様がドイツ企業でビールを飲んでいる頃、

ロシア人の奥様はお菓子を配り歩いております。日本のサラリーマンです。


因みに、私が思うに、日本の企業でしっかりやっていく為には、


「この修行を頑張ってる自分、カッコイイわーーー

というM度高めなマインド設定が必要です。


この達観したカッコイイ表情を身につければもう無敵です。

o0320022212066910470











(*イメージ画像)



「日本のサラリーマン」修行はかなり厳しいので

回りに外国人はほぼいないんですけどね。( ´∀`)


日本の教育をずーーっと受けてきた私でも慣れるのに数年かかりました。

(でもまだかっこいい無敵表情レベルにはいけてないかも)


そんな修行途中の身ではありますが、

しばらく会社を離れて子育て&大学院(受かりました)の予定でございます。(*・ω・)ノ


その模様はまた追々書くとして、

今日は育休@商社について。


「商社って産休&育休はあるの?」


とたまにきかれますが、


「あります!」


制度、バッチリです!素晴らしいです



ただ、商社の総合職で産休&育休の世界にはばたいた人が少な過ぎて

未知の領域感がまだまだ漂ってるんですけどね。


私は営業職なので余計にかもしれませんが、

まず、そもそも女性が少ない。全体の5%程度?(総合職という意味で)

しかも、特に増える兆しも今のところあまりなさそうです。

出張とか駐在とかがあるからなのかな?


余談ですが、この間就職活動関係のイベントに学生の対談相手として

参加をしてきたのですが、目の前が男子のスーツで黒々とするぐらい

とにかく男性ばかりでした。


はてさて、普段から修行(仕事)にいそしんでいるせいか、

結婚している人&子供を産む予定のある人で絞っていくと

もともとの少ない人数がさらに少なくなってしまいます。

もちろん、10年前とかと比べるときっと増えてはいますが。


私の部署は全体で400人程度なのですが、

その中で産休を取得した総合職女性は私がだいたい3人目あたりのはず。


冒頭に書いた通り、産前休暇は予定日の6週間前から、

産後休暇は予定日の8週間まで、

育休は子供が満2歳になるまで。


でも実際のところ、これはどこでもわりとそうだと思うのですが、

2歳になるまで育休をしている人は少なく、

保育園問題がある故に、0歳代で保育園に入れて復帰する人が多いです。


10こ以上年上の大先輩にきいた時は、産んでから4ヶ月で復帰したよ〜〜

と言うてはったので、めちゃめちゃツワモノですね。w(*゚o゚*)w


ドイツに2年ほど行ってから子供を保育園に入れてみよう計画の

私たちは挑戦者…と言えなくもない。

この決断の結果は2年後ぐらいにこのブログをご確認ください


まぁ、せっかくのドイツに住んでそこでしかできない経験をするチャンスを

保育園問題ごときであきらめることもないやろーと思うわけです。


産前休暇には入りましたが、東京でのおうちの引き払い、

イメージ作りの為の保育園見学(←守りに入っている感あり)、

ドイツにいくためのビザの準備と、

子供が産まれてしまう前にやりきらんとあかんこといっぱいです。


今回も、妊婦になってみてはじめて知ったことをひとつ。


みなさん、妊婦=安静にすべし

と思っていませんか?


ちゃうらしいです!


お医者さん(関西のおっちゃん)に


おなかはるぐらい、動け

はぁ?散歩しとるやと?

そんな甘っちょろいのではあかんわ。

痛くなるまで、はーはーするまで早足歩けや!


と言われました。Σ(゚д゚;)


す、すぱるたや。


もちろん、切迫早産とかそういう状況の人もいるから

一概には言えないけど、

ただ、どうやら安産のためには逆に動かんとあかんみたいです。


引越とか保育園訪問とかしまくるぐらいでちょうど良さそうですね。

一石二鳥、らっきー。


あと、赤ちゃんはおなかの中におるんが居心地悪いと

早く出てきたくなって、いろんな兆候を出すらしいんですが、

うちの子は今んとこそんな兆しは一切なく、

ぬくぬくとおなかの中を満喫している模様です。


「ホンマに母(=私)に似てぼーっと楽しくしとるなー!」


とさきほどのすぱるた関西のおっちゃん医者に言われました。


私もぬくぬくタイプですか。(・∀・)


辛いよりは楽しい方が絶対えぇやろ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


だから無敵表情の修行日本サラリーマンレベルに

まだ到達できてないのかもしれんけど。(・∀・)


旦那さんがベルリンで物件探しに動き回っている頃、

私も東京を駆け巡ることにします。では。



へーい。 
旦那です。

へーいへーい。


奥様とベイベーをベルリンで迎えるべく
今ベルリンで家族で住めるような家を探してるんですが、
なんとここ数年ベルリンは賃貸戦国時代らしくて、マジで全然物件がありません。

もちろんお部屋の値段自体もどんどん上がってきていているという状況なんですね。

この辺のお話は無事におうちが決まったらまとめて書こうと思ってるんですが、
「あれ?じゃあ今どこ住んでんの?」と思たんちゃうかと思いますが、
今はルームシェアをしています。

ベルリン(ドイツ全体?)ではルームシェアが日本とかに比べるとかなり一般的で、
どれぐらい一般的かというと、
親子二人がセットでシェアメイトとして大きめの部屋に入って来るとか
そんな話が普通にあります。

「となりの部屋は夫婦やねん」とかそんなんもよく聞く話です。

「自分のシェアルームの部屋大きいから友達とシェアしとるねん」的なシェアルームをシェアするみたいなことも聞いたことがあります。

また、戦国時代とはいえルームシェアであれば比較的簡単におうちが見つかります。
あと値段もシェアしているのでもちろん安くて、
月5万円とかで20平米ぐらいのプライベートな部屋で+キッチン風呂トイレ共用みたいなそんな感じが一般的やと思います。
どうせ東京でもそれぐらいの部屋の大きさのワンルームに住んどるんやしと思えば割とリーズナブルな気がします。

部屋の壁はかなり防音が効いているのが普通で、となりの部屋の音はあんまり聞こえない場合が多いです。
ただ、なんでかわかりませんが上からの音はかなり響きます。
部屋で爆音で音楽を聴いていても、隣の部屋の人は気付かへんけど下の階から苦情が来るとか、そんな感じみたいです。


さて、そうやって今シェアをしているんですが、
今はベルグマン通りという、ベルリンの南側のクロイツベルグというエリアの中ではおそらく一番栄えていることで有名な通りに住んでいます。




特にそこの物件を選んだわけではなくてたまたま行ってみたらそんな場所でした。

ここは通りにいっぱいレストラン、カフェ、バー、スーパー、雑貨屋服屋とかが並んでいるところ、一通りなんでもあるおしゃれおでかけスポットです。

この前日本人の友人とレストランでご飯を食べとったら、近くの席にいたドイツ人のお兄さんがわざわざ席に来て
「君たち、旅行で来とるならここに行ってみてくれ!良いところやから」と言いながらメモを渡されて、
それ見たらベルグマン通りって書いてありました。
それぐらいのところです。

ちなみにそのときは、「ここ知っとるで、というか住んどるで」と言うたんですが、
お兄さんはしょぼーんとしながら「ならいいんだ...」と言うて自席に帰って行きました。

あそこはあくまで初耳であるというフリをするのが大人の対応でした。



レストランやカフェは周辺エリアを入れるとおそらく50軒ぐらいあります。

スーパーはなんとnettoというスーパーとKaiser'sという二つのスーパーが隣あってます。
nettoは普通で、Kaiser'sはちょい高級めです。

サミットの横に成城石井ある的な感じなので差別化はできているんやと思います。

「サミット?成城石井?なにそれよくわからんでお兄ちゃん」という関西の方のために言い直すと、
マルハチの横にいかりスーパーがある感じです。

僕の生まれた淡路島の方のために言い直すと、
リベラルの横にマルナカがある感じです。

淡路に高級スーパーの類のものがあるんかわからんかったんで、規模大きめのマルナカにしときました。
ちなみにリベラルはもう潰れたと思います。

ただでさえ少ないブログの読者の中に淡路の人が含まれている可能性は限りなく低いですが、
出身なので贔屓して紙面を割きました。

関東、関西、淡路以外の人は、
僕はどうでもいいことをただただ長々と喋っているだけなので
取り上げられなかったからといって怒らないでください。


この通りには他にも本屋もあるし、ワイン屋さんもあるし、写真屋さんもあります。



今日はちょっとその写真屋さんに用事があって通りの端まで歩く機会があったのでいろいろと写真を撮ってみました。

ほれ。
Image_1b34e29




















ほれほれ。
Image_116bee3





















おしゃれな商店が集まっている建物があって建物の前では演奏しとる人がいます。

Image_5fdc2fc





















宝箱みたいな箱を筆みたいなんで叩いて限りなく音量じぇろな音を出す担当のおじいちゃんがいました。

Image_f1219d5





















建物の中はこんなお店がいろいろ
Image_2109db3





















なかなか品揃えの良い魚屋さんがあったんですが、見つけた時は思わず声がでました。

ベルリンではあんまり魚が手に入らないんです。
いや、スーパーに行けばあるんですけど、あからさまに気合が入ってない感じなんです。
「しゃーなし魚コーナーもある」程度の魚コーナーなんです。

クオリティがあからさまにしょっぱいくせに高い。

ここの魚屋はクオリティも高くてお値段もまぁまぁでした。
ただ、ドイツ語で魚の名前が全く読めなかったので購入は諦めました。

ハンガリーのときも最後は魚の名前もわかるようになっとったんで、ドイツ語も追い追いわかるようになるでしょう!
ハンガリーのときはサーモンとなまずと鯉の3種類しか魚おらんかったから簡単やっただけやけど笑


この建物を超えると教会があって前に公園と広場があるんですが、
今日はフリマをやってました。
Image_fe9e779























そして忘れたあかんのが、ベルリン名物カリーウルスト屋さんもあります。
Image_75decf2




































変に光があたって見えづらいけど一応。
Image_68a77c9




















このカリーウルストですが、
ソーセージを油でパリッと揚げたところにカレー粉をかけてその上にお店特製ケチャップをかけたベルリンの名物です。

よくフライドポテトとセットメニューみたいになってでてきます。

フライドポテトがついて来なくて、でもほしい場合は「mit Pommes」(ミト ポメス)と言いましょう。
mit が withで、pommesがフライドポテトです。

一番使うドイツ語なので必ず覚えてください。
あと、ドイツ語は名詞は文中でも大文字から始まるので、Pは大文字で合ってます。

フライドポテトを頼むと、「ポテトにケチャップ?マヨネーズ?」と必ず聞かれます。
ここで安易に「じゃあケチャップ」とかいうと、想像を絶する量のケチャップがかかって出てきます。
プレート全体が事件性のある色で染まったものがでてきます。
マヨネーズもどっぷりかけてきます。健康に支障が出る量です。

ちなみに僕は最初「ケチャップ、少な目で!」というてたんですが量に変化が微塵も見られないので、
もう何もなしでというてます。
これをドイツ語で「ohne Ketchup」(オーネ ケチャップ)と言います。
ohneがwithoutです。

あなたの健康のために必ず覚えてください。

そしてもっとちゃんとほんまに健康が気になる人はmit Pommes を今すぐ忘れてください。



ちなみにソーセージにかける方のケチャップはお店の腕の見せ所の特製ケチャップなのでキャンセルできません。
ラーメンで言うところのスープです。
一回それもキャンセルしようとしたら「ちょっとちょっとお兄ちゃん!これがないと始まらへんやんか!」という対応をされました。

もちろんケチャップはかかってました。



たまに晩御飯作りたくない日とかはこのカリーウルスト屋さんと
あと家の目の前にあるハンバーガー屋さんにもよく行くんですが、
このバーガー屋さんがちゃんとできないバーガー屋さんで困ってます。

僕はいつも必ず同じ呪文を唱えています。
「Country burger, bitte. Mit Pommes und Sour cream」です。

bitteはpleaseです。僕はカントリーバーガーが食いたいんです。

そしてこの世で一番使う単語、mit Pommesが出てきました。
und は andで und Sour creamでサワークリームトッピングもつけてもらってます。

その後に「ここで?持ち帰り?」と聞かれるんですが、持ち帰りはまだ覚えてないのでボディーランゲージで乗り切ってます。


で、毎回僕は必ずこれで頼んでるんですよ。
やのに!!毎回必ず内容が違います!!
持ち帰りの場合閉じられた箱に入れられて渡されるので、
持ち帰ってから空けてみてから初めて内容がおかしいことに気付くんですが、

あるときはサワークリームがありませんでした。
あるときはサワークリームはなかったですが、マヨネーズが入ってました。
またあるときは肉にソースがかかってなくてパッサパサでした。

他にも、
・チリバーガーの辛いソースがちょっとだけかかっとる
・チリバーガーの辛いソースが完全に代わりにかかっとる
・ポテトがめっちゃ多い
・頼んでないケチャップが入っとる
・頼んでないチーズがトッピングされとる
・バーガーの組み立てがピサの斜塔バリの傾き
・持ち帰りやのに皿に乗ってでてくる

などなど、毎回違うのでどれが正解のカントリーバーガーなのか未だにわかりません。


ベルグマン通りには全部で3軒バーガー屋さんがあるんですが、
他のバーガー屋さんはちゃんとしてるんで、皆さんはちゃんとしてそうなやつに行ってください。

僕は家から近いところがこれなのでもう諦めてこのバーガー屋とお付き合いしていきます。




さてさて、そんなこんなで本来の目的の写真屋さんがありました。
Image_dc2eeb7
 




















そもそもなんで写真屋さんなん?ということなんですが、
実は今は90日間の労働ビザで入っていて、今もっと長期の4年とかのビザに切り替えようとしているので申請のために写真が要ります。

この写真ですが、何やら顔の表情などはもちろん、ライトの当て方なども要件が厳しく決まっているらしく、
会社の ドイツ人は全員「ちゃんと写真屋さんに行け」と行ってきました。

一方で知り合いのベルリンが長い日本人の方にも聞いたところ「私は毎回機械のやつでいってる。それで全然大丈夫」とのことやったんで、じゃあ僕も機械にしよーと思ったんですが、
せっかくやしなんか写真屋さん行った方がおもしろそうという理由だけで写真屋さん行ってみました笑 

この写真屋さんはこのおばちゃんがカメラマンで写真を撮ってくれました。

中に入ってビザ用の写真撮ってくださいと英語で伝えると
脇にあったカメラを掴んで立ち上がっておばちゃんはお仕事モードに入りました。
「よっしゃ、そこに座りなさい」のことなんで座っておばちゃんの方を向きます。

おばちゃん「はい、撮ります」
おばちゃん「では口閉じて」
おばちゃん「カメラの方見て」

パシャ

おばちゃん「いいわねぇ」

おばちゃん「ちょっと真剣な顔で」
おばちゃん「口閉じて」

パシャ

おばちゃん「もう少しだけ右向いて」
おばちゃん「目を見開いて」
おばちゃん「そう、いいわね」
おばちゃん「それで口閉じて」
 
パシャ
 
パシャパシャ
パシャ 

おばちゃん「いいじゃないの」

おばちゃん「ちょっとだけあご引いてー」
おばちゃん「口閉じてー」

パシャ 

おばちゃん「いいやんいいやん」
おばちゃん「はい、じゃあラスト!」
おばちゃん「はい、口閉じてー」

パシャ 


おばちゃん「よしっ!出来上がりを見に行きましょう!」

ということで写真を見て
おばちゃんがまずおばちゃんの中で気に入らんやつを問答無用で消して、
さらにおばちゃんが勝手にどんどん選んで、
もう2択にまで絞られたタイミングで「どっちがいい?」と聞かれたんですが、
違いが全くわからんかったんでテキトーに選んどきました。

おばちゃんはそれをもとにビザ申請用になにやら加工していきます。

今回はまじめな顔で映らないとダメな写真やったのであれですが、
それでもおばちゃんが途中で褒めてくれるのでなんかノってきますよね。
なんかグラビアアイドルとかモデルとかが撮られてる間にノリノリになってくるみたいな話を聞きますが、
なんかわかる気がしました。
えぇおばちゃんでした。


あと、皆さん気付かれたと思いますが、
特に僕の知り合いの方はわかると思いますが、
僕はちょっと口に設計ミスか施工ミスかバグかちょっとわからないですがとにかく何かがあれで、
天然で口唇がアヒル口みたいに上側が尖り上がっているので、口が基本開いてます。

歯を閉じても口唇は依然開いていて、口唇は口唇でぐっとそこから閉じないと閉まりません。

僕の今までの人生、
小学校の卒業アルバムの撮影に始まり、
中高の生徒手帳と卒業アルバムの写真撮影、
免許の写真撮影、
就活の写真撮影、
そして今日のビザ用の写真撮影と、
常に「口を閉じて」と言われてきたことを思い出しました。

就活のときは、口閉じてと言われる前に口を閉じたはずなのに「じゃあ撮りまーす。はい、口を閉じてー」と言われたこともありました。

あだ名もずっとアヒル関連でした。でもアヒル好きですよ。


そんなことを考えている間に写真は仕上がりました。
確かにけっこういい出来です。

あんまり写真屋さんに行くことはないんですが、たまにはちゃんと撮ってもらうのもいいなと思いました。


Image_d237e3f



















そんなこんなで一日が終わったんですが、
今日は外では花火が上がってました。



ベルリンに来た際は素敵なベルグマン通りを通りかかってみてください。




 

このページのトップヘ