へーい旦那です。

そういや先日日本からカルピスが届きました!
ハンガリーでも売ってる店は知ってるんですが、
なんと原液500mlで600円ぐらいします、確か。
まぁ年に数回飲むだけなんですが、とはいえその数回が飲めてないので、
カルピス飲みてぇなーと思っとったところに届いて久しぶりに飲んだんですが
マジでうまいっすね。
君らもあれやぞ、海外に住んだらある日異常になんかそんなに食べたり飲んだりしとったわけではないもの欲しくなるねんぞ!
異常にこんぶ欲しなったりとか!

まぁほんで、そういう日本食を仕入れるたんびに、僕は会社や友達との飲み会に持っていってみんなにおすそ分けするようにしてます。

今日はおすそ分けしたものとみんなの反応をまとめてみたいと思います。
評価の満点は5点な。

1.カルピス    試食した人:ハンガリー    評価2.5
まぁ早速カルピスからいきますけど、
「うっまぁっ!」って人はあんまりおらんくて、
だいたい「ふーん...まぁうまいな」か「いやーこれはちょっと...」の間ぐらいの反応です。

なんかハンガリーにも乳酸菌飲料はあるらしいんですが、
とはいえそこまでメジャーじゃないみたいで、
飲んだあとお腹壊す心配してる人もいましたが、お腹にはえぇ...やんな?

まぁそんな感じ。


2.スルメイカ    試食した人:ハンガリー、セルビア、チェコ、ポーランド    評価0.5
まぁ酒のつまみの定番ですが、どうも臭いがあかんみたいですわ!
だいたいみんなにおい嗅いで「おっけわかった!やめとくわ!」って感じです。
食べた人もあんまり味も好みじゃないみたいですね。
ハンガリーはそもそも海がないので、海産物あんま好きじゃないって人がけっこういます。
でも他の国の人もあんま好きそうじゃなかったので、外国人にはウケが悪いんかも。

ただ、ロシア人なうちの奥様は大好きです。


3.カステラ    試食した人:ハンガリー、オーストラリア、アメリカ、ハンガリー    評価5.0
カステラはマジでウケがよかったです!満点の5点。
食べたどの人種の人もうまいなうまいな言いながら食ってました。
賞味期限があれですが、おみやげにいいのでは。


4.干しイワシ    試食した人:ハンガリー    評価0.5
これもだいたいみんな臭いでアウトでしたねー。
会社の共有キッチンに「みんな食べてみ」って置き手紙して置いてあったんですが、
総務の人に「キッチンにあるあれやけど、臭うから今すぐ全部食え」って言われて全部食わされました。
うちの会社の社長だけが韓国に住んでいたことがあって、
こういう臭う系も大丈夫で好評価でしたが、
それ以外の人は軒並みアウトでした。
アジアでは評価違うかも。

5.抹茶チョコ    試食した人:ハンガリー 評価4.5
これはなかなか評判良かったみたいです!
なんか地味にみんな「抹茶ね、好き好き」みたいな感じで抹茶を事前に嗜んだことがある人が多かったのでびっくりしました。


6.味のり    試食した人:ハンガリー 評価1.5
のりはまず見た目がだいぶ不気味がられました。
手には持つものの、なかなか食べずに
「そもそも原料なんやねん」とずっと問い詰められました。
「海草やから海草!」って言うても「いやそんなん言うてまたわけわからん材料なんちゃうか」って言われましたが
わけわからん材料のものを出したことないやろ!と思たんですが、
ハンガリー人からしたら海草が既にわけわけらん食材みたいですね。
食べてくれた人いわく、なんか彼らにとってはあんまり味がしないみたいですね。
いやいや名前味のりやから、味のり。


7.玉子焼き    試食した人:ハンガリー、チェコ、オーストラリア、イギリス    評価4.0
日本風のくるくる巻いてあるあの玉子焼きです。
僕はけっこう作るのうまい方だと思うんですが、
高評価の秘密はそんなことよりたぶん醤油がうまかったんやと思います。


8.牛丼    試食した人:ハンガリー    評価5.0
これはマジでおいしそうにしてました。
会社で以前「家庭の日本食を食べようパーティー」なるものが開催されまして、
40人が参加する大規模なパーティにも関わらず、
当然のように僕が全部料理作らされたという地獄があったんですが、
そのときはこれが一番に売り切れました。


9.豚のしょうが焼き    試食した人:ハンガリー    評価5.0
パーティで2番目に売り切れたのがこれです!
やっぱ豚のしょうが焼きは世界に通用するんや!
こっち豚肉キロ400円やし、職にあぶれたら豚のしょうが焼き屋さんしよ。


10.味噌汁    試食した人:ハンガリー、チェコ、イギリス、オーストラリア   評価4.0
これは意外とけっこう人によりますね。
全体的に好評価なんですが、あんまり好きじゃないって人も中にはいました。
ただ、豚汁なら世界狙えると思います!


11.おにぎり    試食した人:ハンガリー    評価3.5
「うーん...どうせ米握るなら寿司で良くない?」っていう視線がチクチクします。
やつらはいかに違う料理であるかということを知りません。

あと、鮭にあたった人とツナマヨ当たった人ははおいしそうに食べてましたが、
こんぶにあたった人は「はずれか...」っていう顔してました。
いや、こんぶも当たりやから!

ちなみにハンガリー人に手伝わせて握らせましたが、
△のかたちにできた人は1人もいませんでした。


12.ナスのおひたし    試食した人:ハンガリー    評価1.0
これはパーティのときに奥様が作って持って行ったんですが、
唯一売れ残りました...。

奥様の名誉のためにいうときますが、ちゃんとしたナスのおひたしです。
おそらく、ハンガリー人は野菜と魚介類に対する興味がかなり低いみたいですね。


13.ハッピーターン    試食した人:ハンガリー、チェコ、ポーランド、セルビア    評価3.0
えぇえぇ、あれです。粉がうまい、あのハッピーターンです。
これが意外とそこまでウケません。
「あぁ、うまいうまい」ぐらいの、ややハッピーな感じ。


14.おばあちゃんのポタポタ焼き        試食した人:ハンガリー、チェコ、ポーランド、セルビア    評価5.0
これはほんまに好評価でした!亀田製菓さん!今すぐ鬼のように輸出すべきですよ!
醤油+砂糖のあのテイストは世界穫れます!手始めにハンガリー穫れます!


15.ごはんですよ    試食した人:ハンガリー、イギリス、オーストラリア    評価4.0
ごはんのお供のごはんですよです。
食べるまでのハードルが高いみたいですが、食べたあとの評価はけっこう良いです。

どの外国人に出したときも、以下の会話はだいたいテンプレです。
英語の教科書に例文として載せた方がえぇぐらいパターン性があります。

外国人「え、これなにでできとん?」
おれ「海草」
外国人「うまいん?」
おれ「うまいで」
外国人「どうやって食うん?」
おれ「米にのせるんやで」

  おれ:先に食べて見せて、「うまい、やっぱこれがないとな!」っていうリアクションをオーバーにする
外国人:しぶしぶ食べてみる→「おぉ!ほんまやうまい」

外国人「これ名前なんていうん?」
おれ「This is rice (ごはんですよ)」
外国人「えっ?」
おれ「えっ?」
外国人「これ名前なんていうん?」
おれ「This is rice (ごはんですよ)っていう名前やねん」
外国人「ごはんちゃうやん」
おれ「ちゃうで。でも名前はそやねんで」
外国人「へー」


ここまでテンプレです。
ここまでリアクションが計算できる会話もなかなかないですよ。



さ、そして最後は

  16.納豆    試食させようとした人    ハンガリー人    評価:-
納豆ですが、今のところ食べれたハンガリー人はいません。
全員においで撤退です。よって評価は無しです。
おそらく、食べてもらったところでにおいがあれ過ぎて評価はマイナスな気がします。

ただ、うちのロシア人な奥様は米ナシで納豆だけでも食べるというプロの納豆ニストです。



というかついでに言うとくと、奥様の国籍はもはや日本人です。
書く文章(漢字、慣用句、言い回しも全部完璧)、
電話(むしろ関西弁)、
食の好み(基本的に日本食の方が好き)、
日本に対する知識(芸術・歴史に詳しい)、
予約の名前(本名言うても誰も聞き取られへんから勝手におれの名字を使う。ちなみに僕ら夫婦は別姓)などなど、
直接見るor食べ終えたあとの焼き魚の無残な姿を見る以外で
奥さんを外国人と特定することは限りなく不可能です。
直接見た人も、あまりの流暢な関西弁に外国人色の強い見た目のハーフ路線を疑うのが精一杯です。
なにせ日本食が好きで抵抗なくなんでも食べます。

で、今回ハンガリーでおすそ分けをして回って思ったのですが、
奥さんがそんなのなので、外国人の人も日本食にわりと抵抗なくさっささっさ試してくれるんか思っとったんですが、
全然そんなことないんですね。
みんな寿司以外に対する警戒感はけっこうあります。
日本料理屋に行っても、ほとんどの人は寿司を頼んでいて、
日常の家庭料理を食べてる人はたいてい日本住んどったとかなんかそんなんです。
でもいざ食べてもらうと評価は全然良くて、
結局ただただ慣れていないだけなんやなと思いました。

僕はこんな感じでいろいろ友達に食わせて実験した結論として、
日本の家庭料理は確実に世界狙えると思います。
職にあぶれたら世界で定食屋さんするのもありかもしれないですね。





nbsp;