はい、旦那です。

唐突ですが、たまにはドイツに住んでる人向けのお役立ち情報を共有しとかなあかんなということで、ちょっとだけまず書きます。ドイツ住んでない人はちょっとだけ読み飛ばしてください。

運転免許に関してなんですが、
ドイツでは滞在開始から3年以内に運転免許を日本のものからドイツのものに切り替える必要がありますが、
そのときFahrerlaubnisbehördeにここに書いてあるとおり、パスポート、住民票(Anmeldung)、写真、免許の翻訳、日本の免許などを持って行くわけですが、
行ってみると「
うちは予約が今3か月待ちでね~Burgeramtでも書き換え申請できるよ、そっちの方が混んでないよ」と言われる場合があるんですが、
Burgeramtの方では、
上記の書類
+医者による視力検査の証明書
+応急処置の講習受講の証明書
を提出しないと免許の書き換えできへんとか無茶を言われますので、
絶対にFahrerlaubnisbehördeの方に行ってください。
Fahrerlaubnisbehördeの方だとそれらは必要ないです。身をもって確認しました。
ちなみにベルリンです。

はい、情報共有ここまで!



さてさて、先週ぐらいからついにベルリンの気温が朝とか氷点下になるようになりまして、
僕はちょっと体調を崩して2日ほど会社を休んでました。
ちなみにドイツの就業者の年間の平均病欠日数はだいたい10日だそうです。
10日と聞くと多い気がしますよね。
日本では一般的に年間10日も病気が理由で休みってとらないんじゃないかと思います。

あと、ドイツでは子どもが病気になったときにも子ども病休が取れます。
はっきりした日数は決まってないみたいで職場次第な感じらしいですが、
だいたい年間で10日、片親の場合は20日ぐらいが認められるみたいですね。
そら出生率も上向いてくるわな。


そんな親の風邪をよそにうちのお子さんは元気丸出しです。
IMG_2857



































最近は手持ちのおもちゃに飽きてきた感を出してるので、
何かおもしろいものがないか、ベルリンで開催されていたベイビーワールド展に繰り出しました。


会場はベルリンアリーナという場所で、クロイツベルグの川沿いにあります。
中はこんな感じで、全部で30社ぐらいの企業が赤ちゃん向けのいろんなグッズを展示販売していました。
IMG_2836



































IMG_2841



































フェイスペインティングコーナー。
IMG_2839




































キリンのマスコットキャラがいて写真が撮れます。
IMG_2838




































ドイツの寒い冬も安心の有袋類型だっこ紐。

IMG_2840





































子ども向けのおもちゃの子ども入れる用のだっこ紐。
IMG_2843



































Baby wearing GOES FASHIONとかいうおしゃれな育児スタイルコーナー。
IMG_2842




















会場はかなり広く、ベビーカーが通れるように通路もかなり広く確保されていましたし、
もちろんオムツ替えるスペースや授乳スぺ―スもばっちりありました。

会場入ってすぐにうちの子が「今はベビーカーは気分やないねん」という意志表示の号泣をされましたので、
だっこ紐に切り替えて会場に入ったんですが、
入った瞬間に僕らの使ってるだっこ紐のメーカーの人が走ってきて呼び止められ、
「だっこ紐のセッティングがあんまりなので直させてください」と言われ、
有無を言わさずセッティングを調整されました。
めっちゃ楽に赤ちゃんが持てるようになったので有難い反面、
きっと「こんな残念なセッティングで歩いてネガティブマーケティングしないでください」ということやねんなと思いました。テキトーでサーセンした。

会場は本当にこんなに世の中多種多様な赤ちゃんグッズがあるねんなという感じで、
写真に挙げたもの以外にも
ベビーカーやだっこ紐、ベビーウェアやチャイルドシートはもちろん、
赤ちゃん用ハンモック、こだわりの天然素材使用の高級おもちゃ、知育グッズ、
スチームもできる離乳食作成用ミキサー、
大人用ベッドに拡張する形で置ける子ども用ベビーベッド、
紙は切れるけど皮膚はおろか髪の毛すら切れない安全ハサミ、
寝ている赤ちゃんが起きない消音掃除機などなどが展示販売してあります。

また、メインターゲットの赤ちゃん向けグッズの他にも、
お母さん向けのフィットネスプランの案内やヘルスケア製品、栄養食品など、
ありとあらゆる角度からこの業界の需要を掘り起こしにかかってました。

掘り起こしにかかっていましたが、育メン向けの製品はそういえば全くありませんでした。
さすが世界男女平等ランキング13位のドイツだけあって、
会場に来ている人のきっちり半分はパパさんやったのに、
なんか育メン向けグッズがあってもよさそうなもんやのになー。

まぁでもなんか育メンが何かほしいかって言われたら結局特に何もないか。


さて、結局うちの子ようの新しいおもちゃを仕入れてベイベーワールド展を後にして、
チーズベルリンというイベントに向かい始めました。


向かう途中、というかアリーナの横に
体育館2、3個分ぐらいの広さのめっちゃデカいリサイクルショップ見つけました。

とにかく品揃えがすごいです。

服とか食器とかはもちろん、
IMG_2013




















なんかアンティークくさい家具。

IMG_2011




















IMG_2014




















何に使えばいいのか、というか使えるのかすら怪しい電動工具の数々。
IMG_2012









 



























これは全然一部で、
他にも本とか、わけわからんボードゲームとか、自転車とか、
半世紀前ぐらいの電子機器の数々とか、
何につかうんかわからん紐とか、ロープとか、絨毯とか、はく製とか、
シンクとか、蛇口とか、便器とか、タイルとか
ほんまに手に入らんものは家ぐらいのもんで、
家の中に置くものは全部手に入るようなそんな混沌としたリサイクルというかガラクタショップです。

アリーナベルリンのすぐ向かいにあるので在住の人は除いてみてください。 




ちょっと寄り道しましたが、チーズベルリンに向かいます。

会場はマルクトハレという、普段から屋台市みたいなのが開かれている建物で、
そこにヨーロッパ中のチーズ関連のお店が出店しているというイベントでした。

2人ともチーズ大好きなんでこれは見逃せないということで会場についてみると、
長蛇の列ができてます!

みんなチーズ好きなんですね!


長蛇の列でしたが、スススっと列は消化されすぐに中に入れました。

中の様子はこんなんです!

IMG_2020




















IMG_2022




















IMG_2021




















IMG_2018
 



















IMG_2017 



































IMG_2016 




















ここなんかFUCKING GOOD CHEESE売ってました!
IMG_2015


































なんか一個だけソーセージマンの屋台も紛れこんでました。
ソーセージマンが眠らないとは思ってもみませんでした。
IMG_2023






































もうなんなんでしょうかここは。
ところ狭しと古今東西のチーズ、そしてワインが売られてるじゃないですか!

どちらも僕らの大好物です。

これは暴飲暴食の予感がします。
実際、会場はワイン片手にチーズを食いまくる酔っ払いたちの巣窟になっています。


さっそくチーズ盛り合わせとワインを買って嗜み始めるわたしたち。
IMG_2024




















これがチーズ盛り合わせが8ユーロほどで、チーズはまぁめっちゃおいしかったんでよかったんですが、
ワインがなんとグラスで8ユーロもして、
この値段設定にブチ切れた僕たちは
「こんなもん払ってられるか!」
「そっちがそういうことしてくるならこっちにも手があるで!」
ということで、一本9ユーロの白ワインを見つけて購入しました。

ガブ飲みモードに切り替えです。

切り替えたんですが、ここで重大なことに気付きます。
普段カード派の僕たちは現金をほとんど持ってきておらず、
このタイミングで残金が5ユーロしかありません。

上の写真のガラスの向こうではイタリア人のシェフがめっちゃくちゃうまそうなチーズたっぷりカルボナーラを作っていますが、8ユーロです。お高い!手がでません。

これは痛恨のミスです。
残りの5ユーロは貴重に使っていかなければなりません。
なりませんが、うまそうなマルゲリータパンが4ユーロなので買ってしまいました。 

めっさうまい!!

うまいんですが、もう残金が1ユーロしかありません。
無計画経済です!
破綻しました!

しかしまだまだボトルにはワインが残っています。 

どうすればいいのか!

うぉぉぉぉぉ!

どうしたらいいですか奥様!

あれ...奥様?

奥さ...あっ!
IMG_2031



































あぁっ!
IMG_2030 




































奥様が!奥様が試食の鬼に! 
試食の鬼になってるじゃありませんか!

うちの奥様は試食の後のあの独特の買わんとあかん空気を全く気にしないどころか
平気で「これもください」と他の試食までお願いして
「うまいうまい」「うっまー」と言うて引き上げてくることのできる
驚異の心臓の持ち主です!

こちとら一文無しで買えへんのに、そんなことに遠慮を感じてないんです!

そうか!気にしなくていいんだ! 
食べればいいんだ!
うまいんだもの!


というわけで、このあとも無事に試食をいただきながらワインとチーズをエンジョイしました。

うちの子は奥様が抱えてだっこ紐に入れていたので、
冗談で代わりにワインをベビーカーに入れて運んでいました。
IMG_2028




































周りが酔っ払いだらけなんでめっちゃみんな笑って声をかけてきます。

酔っ払い「うひゃひゃひゃ」
 
酔っ払い「めっちゃカワイイ赤ちゃんですね!」

おれ「せやろ!彼(うちの子)の兄弟やねん」

酔っ払い「うひゃひゃひゃ」


こんな感じで会場に笑いをお届けして、ワインもなくなったので退散しました。

兄弟でツーショット。
IMG_2036 






































この後、弟はリサイクルに里子に出されていきました。
IMG_2029
























さて、今回は二つのイベントをはしごしましたが、
ベルリンは毎週どっかでこんな感じでイベントやってるので、
また皆さんも遊びに来たときはイベントやってないか探してみてください!

でわでわ!