はい旦那です。

4月も半ばに差し掛かりまして、 ベルリンは日本よりも先に桜も咲いて、
春が来た感じです。

また今度書こうと思っていますが、ベルリンに来て1年が経過しまして、
ついでにうちの子がベルリンに来てから半年経ちました。

最近ではハイハイはもちろん、何かにつかまりながら歩けるようにもなりまして、
家の中を忙しく動き回っています。

やはり彼に半分流れている日本人の血がそうさせるのでしょうか、
最近は動き回るだけではなく積極的にいろいろな日々のルーティンワークに従事するようになりました。

誰に教えられるでもなく、依頼されるでもなく、
自分で仕事を見つけて取り組んでいく。
そんな様子には将来性を感じざるを得ませんね。

今回はそんな彼の仕事ぶりをいくつか紹介していきたいと思います。


タスクその1:親を叩き起こす
うちの子は前日いつ寝たか、どれだけ昼寝したか、あるいは平日とか週末とかに関係なく
朝は7時に起きると決めていらっしゃるようです。
そして横のベッドで寝ている僕らを起こしにかかります。


さぁ~て起こしにいくか ゴソゴソ...
IMG_2258



































がっ
IMG_2259






 

 


























ぐぐぐっ
IMG_2260




































なんや、まだ寝とんかいな
IMG_2262



































「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
IMG_2263




























というわけで進撃の巨人の超大型巨人風に毎朝起こしてもらっております。

朝7時はちょっと早いので勘弁してもらいたかったのですが、
実は2週間前ぐらいからドイツではサマータイムが始まって1時間時間がズレたのですが、
うちの子はそんなことには気付いてないので
最近は勝手に8時になったので助かりました。
 

タスクその2:タンスの開け閉め

起きてからすぐ作業にとりかかります。今日も一日やることが多いです。
まずは僕らのベッドの近くにあるタンスの1階部分を開けます。
開けたら勢いよく閉めます。だいたい5回ほど繰り返します。

IMG_2322





























それ以上特に何もしないんですが、とにかく開け閉めする必要があります。



タスクその3:奥様のスリッパの裏側を見つめる

タンスの棚を無事に開け終わったあとは、同じくベッドのわきに脱いである奥様の室内用のスリッパの裏側を見つめます。
それ以上特に何もしないんですが、とにかく見つめる必要があります。
IMG_2269





































タスクその4:旦那のシャワーを見張る

ベッドから出た僕が朝シャワーに向かうと着いてきて、ちゃんとシャワーを浴びれているか監視作業に入ります。
IMG_3263






























ちなみに類似の監視系作業として、
トイレ(大)の最中にドアを開けて入ってきてちゃんとできているか確認するというものもあります。
親の監督責任は私にあるんですという責任意識の高さが伺えます。


タスクその5:洗濯機がちゃんと回っとるか見張る

奥様が洗濯機を回し始めたら駆けつけて洗濯機の調子を確認します。
IMG_2271






































タスクその6:ビンを倒す

台所の隅に置いてあるビンを倒していく作業です。


IMG_2267
















一通り手の届く範囲のビンは全部横向きに倒さないといけないという厳しいルールを自分に課しています。

手前の安物のウォッカとかのビンはバシバシ倒すんですが、
奥様がここぞというときに飲むためにとってある大事なレアもののワイン2本はなぜか倒さないという、
ワインの良さがわかる男っぷりもさり気なくアピールしています。


タスクその7:食材の在庫を調べる

冷蔵庫を開けたら猛スピードでハイハイしてきて中の食材を確認します。
IMG_2305





















ちなみに食材の在庫調査はかなり入念なもので、
ときには冷蔵庫の中に全身で入っていって確認をしています。


タスクその8:パスタの茹で時間を変更する

うちの台所にはタイマーがあるですが、
6分の茹で時間のパスタを茹でているときに、ボタンをピピっとやって16分に延長してみたり、
そういう規定の茹で時間には囚われない料理センスが発揮されています。
IMG_2314





























他に類似の作業として、洗濯機の洗濯モードをノーマルコースからインテンシブコースに切り替えて汚れがしっかり落ちるようにするという作業もあります。家事も出来る男アピールが止まりません。



タスクその9:積み木を箱から出す

この積み木は、四角い箱の上に蓋があって、
三角とか、丸とか、星形とかの穴が開いていて、
同じ形の積み木を持ってきて中に入れる、という意図のおもちゃなのですが、
うちの子の遊び方は全く逆で、
箱の中に何かが入っているという状態が許せないようで、
積み木を全部外に出していきます。

むんずっ
IMG_2308




















ぶんっ
IMG_2309




















ぶんっ
s




















「えぇいこんなもんいちいちやっとれるか!」 がしっ
IMG_2311





















「おらっ」
IMG_2312




















がらがらがらっ
IMG_2313
















ちなみにこの仕事は、その後片づけという仕事が発生するので、雇用を生み出してもいます。経済政策にも精通しているとは、パーフェクト乳幼児かおまえは。


タスクその10:配送

最近はつかまり歩きができるようになったので、キッチンとリビングの間のものの配送をお願いしています。
お気付きかと思いますが、口に何かを加えて歩き回るというのがうちの子の中で流行っております。

肉体労働も任せとけ、そんな後ろ姿であります。







さて、だいたいこんな感じで齢9カ月にして国民の三大義務の一角である労働の義務に手を出しております。

僕たちも教育の義務に更なる力を入れていきますので、
また何かできる作業が増えてきましたらまたご紹介します。

でわでわ。