はーい、もうお久しぶりとは言いませんよ。
ほどほどにアップデートしていきますー。

日本の梅雨も2回目体験の我が子たちは水たまりをエンジョイしています。
IMG_3328


























おそろのカッパ。スパイ風味。
IMG_3329


























今年はまたちょっとパワーアップした方法で水たまりじゃぶじゃぶ。
IMG_3334


























うわーと思ってみていたら
(※私はこんなどろんこになって遊ぶタイプではなかった)

横で10歳ぐらいの少年たちも同じように自転車を使って
水たまりをエンジョイしていたので

これは長丁場だな。年単位で…。

と思い、気合を入れなおした次第です。

さて、

長男が3歳になりました!

いいかんじにブッダ風の三歳サイン。
IMG_3356


























初誕生日祝い@東京!
あの時から3年がたったのかぁ~…。
個人的にはわりとまだ記憶に新しいのですが。
いやー苦しかったなぁ。
出産も苦しかったけど、そのあとの3年間も楽ではなかった。

それが全てこの笑顔に集約されていく。
IMG_3352



























そしてそれでいいと思うのです。
IMG_3355


























さて、ちょっと恒例の長男の進捗メモ 

3歳までに出来るようになったこと

一番の発達はやっぱり言葉!2歳では全く出ていなかったです。
 今はけっこう普通に二語文どころかしゃべってます。すごいです。
 たまに聞き取れないこともまだあるけど、でも言葉のレパートリーは広がっています。

インプットは日本語とロシア語、同レベルで理解できています。
 が、アウトプットは全て日本語です。
 ロシア語を話すモチベーションがないんだろうな~
 これはもう少し年齢が上がったら手をつけていこうと思ってます。

口癖はとにかく「なんで?」一日50回ぐらい言います。答え続けてます。
 けっこう質問の袋小路に入りこむことも少なくない。

あとは「そっか」とか「まいっか」とか「まちがえちゃった」とかちょくちょく言います。

走る、ジャンプはもちろんだけど、最近飛び降りるのが好き。
 ソファーから、椅子から、花壇の淵から、とにかく飛び降りる。
 これも女性的には良く分からない習性です。

ブームは自転車。我が家はへんしんバイクを愛用しています。
 すぐにさーーあっと彼方に消えていきます。(ちょっとこわい)

引き続き、パズルやお絵かき大好き。
 よく一人で本もめくっています。(よく本をめくっている母の影響か)

相変わらず、パンダが親友ですが(関係長い!)
 友達の概念が出てきたのか、保育園でも友達が出てきました。
 一緒に電車ごっこをよくしているみたいです。

弟とも前より確実に遊べるようになってます。
 年子体制になってから2年。ようやくメリット的な何かを享受できてきました。

そしてこちらはトイレに入ってういる長男をギターで楽しませる次男。
因みにこのオシャレトイレは遊びに行かせていただいたお宅のものです。
IMG_3384



























今後の課題
やっぱりトイレかなー。
 うんちはするのですが、完全なトイレデビューはまだできてないです。
イヤイヤ期は脱しているけど、まだまだたまにびええええってなる。

誕生日当日は平日だったので長男の好きなものばっかりにしました。
それは、冷ややっこと枝豆。
あと、野菜を好きなようにのせれるタコライス。
長男はとても野菜好き。ありがたい。(※次男はまた違う嗜好)

もう少ししたらキムチとかも食べるようになりそうなので
そうしたらサラリーマンの晩酌的晩御飯が完成される。(☆゚∀゚)
IMG_3346


























この散乱したかんじは通常の状態です。
謎の枝豆テーブルじかおき。

そして食べたあとの最近のブーム
皿洗い的なもの。(※うちは絶賛食洗器活用家庭です)
IMG_3350


























子供用の椅子に立ってよっこらせと。
素晴らしい笑顔です。洗い物を全任せしたくなります。(とてもムシが良い)

後ろでチラチラみえているワインのボトル。

えぇ、私も個人的に母親歴3周年を祝っておりました、バックの台所で。

「3歳神話」なるものは世の中で否定されているし、
個人的にもそんな3歳とか関係なくいくつであっても大事と思っているのですが、
やっぱりなんだか3年は一つの節目なかんじがします。

たぶんどの年齢でもそれぞれの難しさや課題はあると思うのですが、
人生の最初の3年でなんだかとっかかりの基盤のような気がして、
なんだかちょっとしたプレッシャー(゚∀゚)

そしてそれを走り抜けた達成感はほんのりある。
とはいうものの、
明日も明後日も子供に本気で向き合いつつ、でも適度に抜きつつ、
子育ては明日も明後日も続いていくのでございます。

子供がいると仕事面でも生活面でもいろいろと制限がかかってしまうけど、
逆に子供が連れていってくれる世界(経験)もあるなぁ
と思う三年の節目でした。
IMG_3379